山王山(三王山)との出会い


初めての山王山

期 日:平成30年10月23日 【1】行程 ・午前7時55分発(長崎港)の高速船にて、新上五島町の有川港へ向かいました。当日は生憎の小雨でしたが、船は揺れることなく快適な航路でした。乗船時間は1時間50分でした。 ・有川港では萩原氏(副町長)と高橋氏(教育委員会係長)のお迎えにて、車で日枝神社の地区の「荒川郷集会所」にて郷長・町会議員・日枝神社総代など10名程の参加にて 歴史の話と伝教大師との関わり、今までの保存報告を受け天台宗への皆様の要望をお聞きしました。約1時間の話し合いをし、町内の史跡巡りへ行きました。 ・雨が止まないため車中から、「御舟様」「三日浦」「遣唐使公園」を視察しました。 ・昼食会場にて、15名(町長出席)で食事、改めて地区の歴史を聞き、天台宗への要望を聞きました。

主な記念事業

・日枝神社の遙拝所にて法要

・蓮華のともしび(妙香庵)を分燈し、法要の時のみ奉納する。

・記念碑あるいは伝教大師像の建立

長崎港より高速船で1時間50分  荒川郷集会所にて地元の皆様から山王山の話を聞きました  国道脇沿いの山王山の看板 
遙拝所 遙拝所前鳥居 一ノ宮への参道
一ノ宮鳥居 一ノ宮 駐車場の看板
駐車場の看板 駐車場より二ノ宮へ 二ノ宮岩窟
二ノ宮から山頂宮へ 二ノ宮から山頂宮へ 山頂宮(三ノ宮)にて法楽
新上五島町参加者(敬称略)町長 江上悦生・副町長 石田信明・副町長 萩原秀樹・町議会議員 増田忠彦
・教育委員会課長 湯川直基・教育委員会係長 高橋弘一・荒川郷郷長 濱崎健也 他6名